電子定款なら3.5万円も安く会社設立が可能

電子定款で3.5万円も安く設立
 

電子定款なら会社設立が3.5万円もお得!電子定款代行ならサクセスファン

 

この記事を書いている人 - WRITER -

【開業12年・電子定款認証の老舗・1500件を超える実績】毎日、全国の一般のお客様や士業の先生のご依頼により、公証役場での電子定款認証の手配をしています!スケジュールが合えばお申込みの瞬間に業務を開始して、早ければ2時間ほどで手配完了。最短実績はなんと30分!さらに当事務所の署名は、「手書きのサイン風」を採用。大切な会社の定款にする署名は素敵なものが必要です!いろいろおすすめのサクセスファン行政書士事務所をぜひご利用下さい! 事務所の概要はこちら

行政書士 小野馨

 

お得に会社設立!電子定款認証サービス

★絶対お得なお知らせ★

 

【ご注意】会社設立は、ご自身でされるより安くなります!また、電子定款の認証をご依頼頂いた方が良い理由もございます。10分だけ貴重なお時間を下さい!

 

電子定款認証をお任せ頂いた方がお得になる4つの理由!

理由1 格安4,320円!お任せて頂いた方がお得です!
理由2 素早く定款の認証手続きが終了!時間を買って下さい!
理由3 電子署名に「サイン風の署名」を採用!サインはずっと電子定款に残ります!
理由4 登記に必要なその他の書類の雛形もプレゼント!

※ページ中ごろに詳しくご案内しています!

 

初めまして、

電子定款認証が得意な行政書士の小野です!

これまで1500社以上の会社設立の定款作成と認証をサポートしてきました!

 

これから私が、会社設立の賢い方法を皆さんに伝授します!

 

まず、会社設立するには、定款(会社の決め事)を作成して公証人に認証してもらう必要があります。

 

従来、定款は紙で作成して4万円の印紙を貼っていましたが、

現在、電子定款という制度ができ、この方式で定款を作成すると印紙代の4万円が不要になっています。

 

つまり、これだけで「4万円も安く会社を設立できる!」ということです。
シンプルに、これが賢く会社を作る電子定款認証のメリットです!

 

さらに弊社の手数料は業界最安値4,320円で、ご依頼頂いても3万5680円もお得です。

 

電子定款認証にかかる費用のご説明

電子定款の認証は、当所に依頼する方が絶対にお得な4つの理由!

 

理由1 格安4,320円!お任せて頂いた方がお得です!

 

当事務所の電子定款認証代行の報酬は、4320円(税込み)です。

これは自給1,000円とすると、約4時間分のお金です。

 

電子定款認証の手配には最低1時間は必要です。
これはかなり慣れている私の場合です。

これをお客様が、
・PDFソフトの購入やPC環境の設定
・署名の準備(マイナンバーカードなど)
・慣れない役所とのやり取り
・役所に通う時間
などを考えると4時間ではとても無理です。

 

確実にアルバイトの方が儲かりますね。

 

これから事業をする経営者としては、「費用対効果」「適材適所」を考えましょう!

時は金なりです。

 

理由2 素早く定款の認証手続きが終了!時間を買って下さい!

 

お客様がご用意するのは、電子定款認証に必要な以下のものだけです。

 

必要書類 ①定款(WORD形式で完成したもの)
②印鑑証明書
③免許証のコピー(「犯罪の収益移転防止法に基づく取引時確認書類」として頂きます。)
※電子定款は、ご自身で作成されたものでも受け付けます。ただし、公証人がチェックした電子定款をお送り下さい。その場合は、見てもらった「公証役場」と「公証人の名前」を一緒に記載して下さい。

 

これらをメールして下さい。

successfun1@yahoo.co.jp

 

あとは、早くて半日遅くて2日程 お待ちいただければ、

電子定款の認証手続きの手配が完了します。

 

空いた時間で会社が儲かる仕組みを構築してください!

つまり、時間を買って下さい!

 

理由3 電子署名に「サイン風の署名」を採用!サインはずっと定款に残ります!

 

電子定款には、最後に電子署名を付与します。

 

この電子署名には、一目見て電子署名と分かるように「印影(画像)」が表示されます。

 

これが「ご自身でされる方」や「あまり電子定款認証をしていない行政書士」は、「しょぼい」のが多いです。

 

当事務所の電子署名の印影は、デザイナーに作ってもらったもので、「サイン風の署名」です。

図のように「洗練された、しっかり感」のある定款に仕上がります。

 

昔、公証役場の事務員さんに「この印影は、ご自身で作成されたのですか?」

と良く聞かれました(笑・そんな特技はないです。)

 

士業の先生ならなおさら、当事務所の印影はクライアント様にも喜ばれますよ!

 

【定款末尾の署名】

電子署名の印影

電子定款は、一生もの。これから発展していく事業に想いを込めて署名を行います!

 

理由4 登記に必要なその他の書類の雛形もプレゼント!

 

さらに、なんと登記に必要書類の雛形(WORD形式)をプレゼント

 

これで電子署名が終われば直ぐに法務局で設立登記を行えますよ!

少し入力して、印刷して、法務局に持っていけば、その場で登記ができる

 

プレゼントなので細かいクレームはなししにしてくださいね。

一番わかりやすい電子定款認証の進め方

 

電子定款認証の流れ

まずは、お電話かメールでお申込み!

 

できれば、お申し込みはメールでお願いします。お急ぎの方は、携帯090-3542-8440まで直接お電話下さい!

 

定款作成は、当事務所の雛形をおすすめします!

まず、最初に電子定款の作成です。以下の定款雛形は、全国の公証人の目が通っているモデル定款です。
安心してお使い下さい。


取締役1名以上
取締役1名以上・現物出資

穴埋め式になっておりますので、「・・・」の部分を入力して定款を完成してください。

なお、「目的適格性の確認」と「同一商号の調査」は、必ず法務局にてお客様の方でご確認ください。

また、当事務所は、+4,000円で定款の作成も行っております。
法務局での確認などが面倒だという方は、作成の方もご依頼くださいね。

電子定款認証は全国対応出承ります!

 

対応地域 【北海道】 【東北】青森・秋田・岩手・宮城・仙台・山形・福島
【関東】東京・神奈川[横浜]・埼玉・千葉・栃木・群馬・新潟・山梨・長野
【北陸】富山・石川・福井 【東海】静岡・愛知・岐阜
【近畿】大阪・兵庫[神戸]・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重
【中国】鳥取・島根・岡山・広島・山口 【四国】徳島・香川・愛媛・高知
【九州】佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 【沖縄】